ナチュラルでシンプルな家具です。北欧パインやホワイトオークの無垢材を使って手作りしています。

ホーム >  素材について

素材について

パイン材

主に木材は北欧パイン、ポンデロッサパインを使っております。
パイン材は松科の針葉樹で、北欧パインはヨーロッパ産のパイン材、
ポンデロッサパインはアメリカ西部やカナダが産地のパイン材です。
作る家具や雰囲気によって素材を使い分けております。
優しい風合いと節によるアクセントで木材の温かみを演出します。
木材は柔らかいですが、手・足にふれた時の温かみは抜群です。
カントリー調の家具材によく使用される木材です。
柔らかいので傷も付きやすい素材ではありますがその傷の一つ一つを
味わいとして思って下さったら幸いです。
気温や湿度によって割れや反りなども生じて来る可能性があります。
無垢材のためどうしてもそのような事が起こってくるのですが
それをご理解頂いた上でご注文頂けますよう、お願い申し上げます。

オーク材

ダイニングテーブルなどにはオーク材を使う事もあります。
色々な種類のオークの中でもホワイトオークを使っております。
オーク材(ナラの木)とは重厚で耐久性のある木質です。
古くから家具材に使用されており高級家具材として使用されていて
ウイスキーやワインの樽や家具・床にも使用されており長く愛されています。
高級感もあり、色合い・風合いも・木目共に人気が高い樹種です。
家具の制作の際にはオークの節や割れをそのまま使用しております。
使い込んだような雰囲気を醸し出すように作ってます。
硬い材質なので傷も入りにくいですし頑丈で重みのある木材です。
主にダイニングテーブルやカッティングボード、小物類は
こちらの木材を使って作って制作しております。